2018-06-11
【場所】ANAクラウンプラザホテル広島
【ロータリーソング】我らの生業
本日のプログラム
脳のお話
卓話者

ガバナー補佐 迫田 勝明 様

会長時間

○連続出席100%会員(6月表彰分)
│佐野庸子君 19年│神田敏治君 15年*
│廣谷洲枝君 15年*│岩井正喬君 13年
│脇舛賢治君 13年│武士末修君 12年
│菅 富誉樹君 8年│澤田 清君 7年
│山西裕司君 7年│荒木康之君 6年
│穂北光宏君 1年*│馬場﨑好美君1年*(5月)

幹事報告

○例会終了後、次年度理事役員会開催

2018-06-04
【場所】ANAクラウンプラザホテル広島
【ロータリーソング】奉仕の理想
本日のプログラム
新会員スピーチ
卓話者

見正伸也会員(株式会社アンプ)

会長時間

○米山功労者表彰(第1回)
 守下康弘君、中脇令子君、佐々木誠君、
 杉山顕彦君

幹事報告

○例会終了後、6月定例理事役員会開催
○6/11・6/18例会会場は22階“ルミエール”です。
○IM報告書配布について

記憶のしおり(2)中央図書館「さわやかな娘」
【場所】
【ロータリーソング】
本日のプログラム
卓話者
会長時間
幹事報告

広島市中央図書館のロビーにある「さわやかな娘」というブロンズ像は円鍔元規氏(円鍔勝三氏のご子息)の傑作です。

この彫像は我がクラブが創立20周年記念に寄贈したものです。

円鍔勝三氏は広島県出身の彫刻家で文化勲章の受章者です。広島にも広島駅北口の「朝」や「再会」など沢山作品がありますし尾道市の御調町には「円鍔勝三彫刻美術館」があります。

ご子息の円鍔元規さんも これまた有名な彫刻家で日展評議員です。呉の美術館通りに「春うらら」という作品が置かれていますし、福山城公園には「うららか」という作品があります。

記憶のしおり(1)創立40周年記念事業
【場所】
【ロータリーソング】
本日のプログラム
卓話者
会長時間
幹事報告

広島東南ロータリークラブの創立40周年に当たり、記念事業として、子供達を対象にした、「未来へ、わたしの夢」-キミの明日を描いてほしい、をテーマとした絵画コンクールと国際交流を計画し、1999年8月から2000年8月までの一年間の期間をかけて実施しました。
西暦2000年という節目の年に迎える創立記念事業は、未来への夢を育てるものでありたいと考え、そしてできれば世界につながる国際性豊かなものでもありたいと考えました。そして何よりも東南ロータリークラブらしいものにしたいと考えました。
そのような趣旨から、子供達を対象に、未来を描き、姉妹クラブと行う国際的事業とし、クラブ会員全員が長期にわたって参加協力する国際的文化イベントとして企画したものです。
この事業は、広島とハワイで未来を描く子供達の絵画を募集し、厳正な審査によってそれぞれ50作品を選定し、広島とハワイで展覧会を開催し、入賞者数名をそれぞれのクラブで招聘し、ホームステイによる国際交流を行うという三段階で構成されております。
事業実施にあたっては、広島市、ホノルル市、広島市教育委員会、中国新聞社の後援を得て、広島・ハワイ両地の小中学校の全面的協力を頂きました。
1999年8月から1年間、両クラブの全会員が、それぞれの持ち場で協力し、広島・ハワイ両地域社会と両国の子供達に大きな足跡を残し、その上広島東南ロータリークラブとハワイ・パールハーバーロータリークラブとの姉妹交流に新しい展開を生み出して、成功裏に2000年8月終了致しました。
この事業で特記すべきは、絵画コンクールで入選しハワイに派遣した子どもたちが、ハワイに行って経験したことをその後の成長の糧とし、その後10年で立派に成長し、50周年の式典に参加してくれたことです。子どもたちのこの経験の感想文は50周年記念誌に掲載されています。

 

2018-05-28
【場所】ANAクラウンプラザホテル広島
【ロータリーソング】R-O-T-A-R-Y
本日のプログラム
クラブフォーラム-新しいウェブサイトについて
卓話者

広報・記録委員会

会長時間
幹事報告

○2018年6月ロータリーレート:1ドル=110円(←108円)
○例会終了後、会員増強インフォーマルミーティング(第2回)開催
○6/11・6/18例会会場は22階“ルミエール”です。
○次年度地区大会(仮登録)のご案内

2018-05-21
【場所】ANAクラウンプラザホテル広島
【ロータリーソング】それでこそロータリー
本日のプログラム
新会員スピーチ
卓話者

安居院徳重 会員(株式会社鴻池組)

会長時間
幹事報告

○退会のお知らせ-檀上敏郎会員
○例会終了後、会員増強緊急インフォーマルミーティング開催
○本日18:30~本年度・次年度合同クラブアッセンブリー開催

早朝清掃活動
【場所】
【ロータリーソング】
本日のプログラム
卓話者
会長時間
幹事報告

日 時   2018年4月2日(月)午前7時~

場 所 ひろしま美術館 北側緑地帯(パールハーバーRCとの合同植樹場所周辺)

2018年4月2日(月曜日)午前7時より、ひろしま美術館北側のパールハーバーRC記念植樹周辺を30名の参加にて清掃活動を行いました。雲ひとつない快晴の空の下、そして桜咲く&舞い散る陽春の中、気持ちの良い汗をかきました。早朝より清掃奉仕活動に協力していただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
4月9日(月曜日)午前11時より、パールハーバーRC合同の記念植樹式が行われます。

創立60周年記念事業の骨格
【場所】
【ロータリーソング】
本日のプログラム
卓話者
会長時間
幹事報告

創立60周年記念事業計画
広島東南ロータリークラブは創立60周年記念事業として以下の事業を実施する。
 被爆樹木の意味の認知を拡大する事業
広島市では2020年被爆75周年を迎えることから被爆遺産の継承に重点を置いて色々な事業を実施している。被爆遺産とは具体的には被爆建物と被爆樹木を指しており、当クラブはこれまで、RIによる世界平和フォーラムに際して紹介された被爆樹木の苗や種を平和のメッセージとともに世界各地へ配布するプロジェクト「グリーンレガシー広島イニシアティブ」に協力して、フォーラムに際して日本各地に配布した被爆樹木の苗のその後のフォローを行ったり、創立55年記念事業として被爆樹木の標識の寄贈と取付イベントを行なったりして、クラブとしての平和推進活動を被爆樹木に関する事業に特化させており、広島市の平和推進部と連携してそれらの事業を進めてきた経過があり、被爆75周年に重なる当クラブの創立60周年の記念事業についても、広島市の事業に協力し被爆遺産である被爆樹木の平和への意味の認知を拡大する事業として以下の具体的な事業を実施する。
◎被爆樹木の写真の撮影と撮影した写真データの広島市への寄贈。
被爆樹木のカタログ的な内容の樹木紹介とMAPの制作は広島市が本年度から事業化している。これに呼応して、被爆樹木の四季折々、色々な気候の中での表情などを詳細に撮影し、世界中に配布植樹されている被爆樹木の母なる樹を見 たいという要望に応えるものとする。
◎記念写真展の開催と写真集の発行。
撮影した写真に被爆時の写真や説明などを加えて写真展を開催する。充分に浸透していない広島市民の被爆樹木とその意味についての認識向上を目的とし、被爆75周年のイベントの一角をなすものとする。
◎広島と長崎の爆心地の中間点に両市の被爆樹木の苗を植樹した記念スペースを設ける。
広島と長崎は被爆都市として核廃絶や平和推進に関する不断の努力を続けている。被爆樹木の意味の認知を拡大するために、両市の爆心地の中間点(福岡県築上郡上毛町)に、両市の被爆樹木の苗を植樹した記念スペースを設け、新しい 平和への拠点とする。