アーカイブ
news_
  • 2018 (4)
socialwork_
  • 2018 (2)
activities_
  • 2018 (3)
chorus_
golf_
  • 2018 (2)
loc-history_
  • 2018 (1)
baseball_
  • 2018 (3)
mahjong_
郷土史文化同好会の活動

2018年5月10日

第91回歴史探訪会「矢掛」に行ってきました!

去る3月25日(日)、矢掛(岡山県)をゆっくりと歴史探訪してきました。朝8:30にANAホテルを出発し、第一交通のバスで行武同好会長以下12名意気揚々と矢掛に向かいました。矢掛は旧山陽道(西国街道)宿場町で岡山~倉敷と井原~福山の中間にあり、本陣・脇本陣ともに往時のまま現存することで知られています。折しも当日は「流しびな」イベントが開催されていて、多くの人々で賑わう旧宿場町の風情を感じながら、地元「やかげ町並案内人」に導かれて、やかげ郷土美術館・旧本陣(石井家)・旧脇本陣(高草家)と探訪しました。
昼食は旧山陽道沿いの清流小田川に面した割烹・魚藤でプチ宴会となり、帰路には隣り町井原市美星町にある「中世夢が原」に立ち寄りました。中世夢が原は、鎌倉から室町時代の吉備高原一帯にみられた「むら」を時代考証にもとづいて広大な敷地に再現したテーマパークで、H4年にオープンしたそうですが、閉園時間近くのせいかのどかな散策となりました。
今回、日帰り歴史探訪会としては昨年5月(姫路)以来ほぼ1年ぶりでしたが、晴天にも恵まれた春陽の1日をゆっくり過ごす歴史探訪となりました。次回の歴史探訪会は、10月7日(日)・8日(祝)に宗像神社方面(福岡県)への遠征(1泊2日)を予定しています。(報告:生谷武寛)